レーザー脱毛に通いたい!アラサー女子の脱毛準備ブログ

脱毛経験ほぼ無しの剛毛アラサー女子が、初めてのレーザー脱毛を受けるにあたって脱毛にかかる値段、口コミ、クリニック選びなど、脱毛を受けるまでに必要な様々な情報について調査するブログ。

日焼けに注意!レーザー脱毛を受ける前に気を付けたいこと

 

 

日焼けをしていると

レーザーが肌の黒い部分にも反応してしまい、

 

やけどの危険性があるため

脱毛を断られる可能性がある!

とのことですが、

 

脱毛したいけど

まだ具体的にいつから始めようか

決めていない私は、

 

”ちょっとくらいなら大丈夫だろう~”と

夏を前にして

結構黒く焼けてしまいました…

 

でも、

 

脱毛について調べていく中で

脱毛マシンの種類によっては

多少日焼けしていても脱毛できるものもあるようなので、

 

まだまだ希望を捨てるのは早いようです。

 

日焼けした肌だと脱毛できない

とのことですが、

 

では一体どの程度の日焼けだと

脱毛を拒否されてしまうのでしょうか?

 

また、

 

一旦日焼けしてしまったら

冬になってお肌が白くなるまで

待たなければならないのでしょうか?

 

そこら辺の事情について

今回は綴っていきたいと思います!

 

日焼けに注意!最大3カ月脱毛見送り?!

 

では、

 

脱毛する際にどのくらい日焼けしていると

施術してもらうことができないのでしょうか?

 

クリニックによって

使用しているマシンや

日焼けに関する基準も違ってくるので、

 

一概にどのくらいの日焼けだと脱毛できない!

ということは言えないそうなのですが、

 

とあるクリニックでは

他の部位と比べても大きな違いがないくらいの

ほんのりと日焼けしている部分に関しては

1カ月ほどレーザーを照射することはできないそうです。

 

また、

 

日焼けの跡がはっきりとわかるくらいの

しっかりと日焼けしてしまった部位に関しては

3カ月間は脱毛することができなくなってしまうそうです。

 

しかし、

 

この1カ月や3カ月という期間も、

 

この間にしっかりとUV対策をして

お肌を白い状態に戻せたら

脱毛再開できるということだと思うので、

 

日差しが強くなり始めて

陽気もよくなってくる5月の時点で

バーベキューや野外のレジャーなどで

しっかりと日焼けしてしまった場合には、

 

より日差しの強い

真夏が待っているわけなので

3カ月で白い肌に戻すのは

紫外線からお肌を完全ガードしないと

難しいかもしれません。

 

f:id:fromastartnewlifego2good:20170602215429j:plain

 

わたしは5月の時点でもう

腕も首の後ろもおそらく

”しっかりと日焼けしている”

部類に入ると思うので、

 

全身脱毛をやりたいと思っていましたが、

 

何か所か選べるタイプのコースにして

うなじや腕はまた別の機会にするべきか…

との進路変更も考えています。

 

脱毛の大敵!日焼けによるお肌の乾燥にも注意!

 

日焼け以外にも、

 

ニキビやお肌が乾燥している部分に対しても

当日の施術ができない場合があるのだそうです。

 

こういったお肌の状態が良くない場合、

 

肌のバリア機能が弱まっているため

お肌トラブルの危険を回避するためにも、

 

レーザーの照射が

できないことがあるのだそうです。

 

私は

肌なんてここ最近乾燥しまくりだよ!!

と思ってしまいましたが、

 

肌が乾燥していることで

痛みもより感じやすくなるのだとか。

 

よく聞くのが

日焼けをしても肌が乾燥するということ。

 

つまり、

 

日焼けというのは

脱毛にとってはダブルで大打撃になってしまいます。

 

でも、

 

一般的に考えても

日焼けをするとシミやシワの原因になったり

お肌の老化の原因にもなるため、

 

日焼けしないようにしなければいけない

ということは常識になっていますよね。

 

今までは

ただただ日焼け止めを塗るのが

面倒くさかったので、

 

あまりUV対策をとってきませんでしたが、

 

これからは

ちょっと本気を出して

お肌を紫外線から守っていきたいと思います。